会計・税務に対応したERPシステム

ThomasGlobeLogo.png
THOMAS GLOBE タイの会計システムは、次のことをお求めの企業様に最適です。

1.

売買で発生した伝票の会計帳簿への自動仕訳と決算業務早期化

2.

タイ税務対応、VAT・WHTの税計算と税申告の効率化

3.

固定資産台帳の管理、減価償却費計算と会計帳簿への自動仕訳

4.

日本語の財務諸表の作成、日本本社が求める管理会計

売買伝票の帳簿への自動仕訳と決算業務の早期化

THOMAS GLOBE 内で発生した売買の伝票はボタン一つで会計帳簿に仕訳されます。

ERPシステムであるため、決算書上で気になる経費などがあれば、簡単にドリルダウン検索し元伝票まで遡って調べられます。

会計帳簿への手仕訳を極力削減して決算業務の作業時間を軽減し、各伝票と決算書の内容を紐づけ管理し、統制強化を図ります。

​画面はすべて日本語になり、勘定科目も日本語表示できます。クラウドにも対応しているので、日本の本社からタイ法人を業務支援することもできます。

PL.png

タイの固定資産管理に対応!

​減価償却費を計算し自動仕訳

タイの会計基準に沿って、固定資産を管理。

複数帳簿にも対応しており、会計上の資産台帳と税務上の資産台帳を、同一の資産管理番号で帳簿を分けて管理できます。

除却等のワークフローに対応しており、各部門で壊れてしまった備品があれば、システム内の申請・承認フローを運用できます。

バーコード運用に対応しているので、小額から固定資産に計上しなければならないタイにおいて、バーコード化された資産管理ラベルを使い、棚卸も効率よく管理できます。

Conceptual hand writing showing Fixed As

​多通貨に対応、外貨建て取引を正確に管理します!

多通貨に対応し、海外企業との外貨建て取引をしっかりサポートします。

 

為替レートは、タイ中央銀行(BOT)のレートをダウンロードして設定できます。また、請求日とは別にB/L日を伝票単位に設定でき、輸出入の取引において正確にレートを適用できます。

為替差損益はシステムで自動計算され、仕訳も自動で記帳されます。

ExchangeRate.png

​タイ税務に標準対応!

VAT・WHT 税計算と申告に対応

タイ国では毎月VAT、WHTの税計算と税務署への申告が必要です。

THOMAS GLOBE は、タイ税務をパッケージで標準サポートします。会計帳簿への仕訳内容をもとに、自動的に税計算を行い、税務署向けの申告書類まで作成します。


毎月の税計算と申告が、迅速、かつ正確に処理できるようになります。

TaxReport.png

日本語の財務諸表を作成!

​管理会計にも柔軟に対応

財務諸表は、複数の書式をマスタ設定することで作成できます。

例えば、単月の損益計算書だけでなく、複数月を並べた損益計算書を設定できます。

また、日本語表示にも対応しており、お客様の要望に合わせた財務諸表を設定できます。

管理会計にも柔軟に対応します。

BOI別や部門別、事業別などセグメントコードを複数設定でき、分析できます。

ThomasBI - AR - Copy.png

タイ歳入局の新制度

e-Invoice & e-Receipt 対応

e-Tax Invoice & e-Receiptは、タイ国歳入局が進める請求書と領収書の電子化対応です。

2018年に運用開始されたこの制度は、今後、すべての法人への導入が義務付けられると見込まれており、現在タイ国における日系企業で対応が求められ始めています。

 

導入にはデジタル証明書取得から歳入局への申請手続き、規定に沿ったシステム導入が必要です。

THOMAS GLOBE は、パッケージ標準でこれに対応しており、速やかに規定に沿った電子化を進めることができます。

e-TaxImage.png
Sales Agent

CONTACT US

お問い合わせ

お問い合わせありがとうございます。メッセージを送信しました。

2営業日以内にご連絡差し上げます。